MENU

グループ指導と個別指導 どちらも学べる学習塾 栄光ゼミナール公式サイト

2017年 公立中高一貫校 合格者

神奈川118名/総数546名

  • 県立相模原中

    40名

  • 県立平塚中

    22名

  • 市立川崎高附属中

    26名

  • 市立南高附属中

    21名

  • 市立横浜サイエンスフロンティア
    高附属中

    9名

県立相模原中、県立平塚中対策は、栄光ゼミナールにお任せください!

栄光ゼミナールでは、エリア別にカリキュラム・教材を整え、学校別にきめ細かく対策を行うとともに、模試や特別講座など総合的な受検対策企画でお子さまの成績向上へとつなげます。
2017年は、県立相模原中・県立平塚中に合計62名もの合格者を輩出することができました。神奈川県内の公立中高一貫校指導に精通したベテラン教師が責任を持って指導しますので、安心してお通いいただけます。

県立相模原中、県立平塚中の出題傾向と栄光ゼミナール指導のポイント

合格まで一歩ずつ着実にレベルアップできます

県立相模原中、県立平塚中の適性検査は、同一問題が出題されます。幅広い分野から文系と理系の重要テーマをピックアップし、教科を横断するかたちで(総合問題形式で)出題されるため、小学校内容を身につける基礎はもとより、適性検査独特の出題形式に慣れ、幅広いテーマの問題演習を重ねていく必要があります。
栄光ゼミナールでは、基礎学力養成の時期と実践的な問題演習による合格力を身につける時期を明確に分け、授業内演習や家庭学習課題を無理のない難易度の問題からスタートすることによって、一歩ずつ着実に合格レベルまでステップアップすることができます。

適性検査Ⅰ・Ⅱ(各45分/各300点)

算数分野を中心に、科目を融合した出題がなされます。多くの問題で多数の計算が必要になることや、問題文が長文かつ複雑な条件設定がなされていることが特徴です。長文の内容を考えながら丁寧に読みこむ力、集中力、条件や情報を図・表に起こす力などが問われます。

頻出テーマ

算数分野の出題が目立ちます。割合と比、平面・立体図形、速さなど中学受験でも重要となる単元はしっかりと準備しておきましょう。また、資料や課題文を踏まえての120~150字程度の記述問題や、グラフ作成問題なども頻出です。

過去に出題されたテーマ

割合と比、平面・立体図形、速さ、水量とグラフ、グラフ作成、推理、組み合わせ・規則性、資料の読み取り、かげのできかた、等高線、貿易、論説文

栄光ゼミナールではこう指導します

検査全体を通して、問題文が長く、情報・条件が複雑に入り組んでいる問題に立ち向かうことになりますので、まずは長文を読み抜く集中力を養います。栄光ゼミナールでは、単純に長文に慣れるだけでなく、科目に関わらず、問題文・課題文を読む際にそれを図にして表すことや、情報を整理する手法などを詳しく指導いたします。加えて、計算力の向上も目指すために、早く正確に数字を操作し処理するための演習に力を入れます。
アサガオの発芽、リンゴの皮をむいた時の皮の形、神奈川の地名が入った資料からの出題など、身近な話題を入り口にする問題が目立ちます。日頃から、身の回りにあたり前のようにある事柄について、「なぜ?どうして?」を考える機会、調べるくせを身につけましょう。
適性検査に必要な基礎力は通常授業で養い、志望校別適性検査対策ゼミ(前後期制)や「栄光の森」夏の短期集中特訓では、実戦形式の演習を積み重ね、物事を広い視野でとらえ思考する力、論理的に他者へ説明する表現力を鍛えます。

その他の選考 グループ活動(40分/200点)

与えられた課題についての自分の考えをまとめた後、8人程度のグループで与えられた話し合います。中等教育学校入学後をイメージしつつ、集団の中で人間関係をどう築いていくかや、話し合いにおけるマナーなどが問われています。

過去に出題されたテーマ

中等教育学校をよりよくするために、6年生との「①校舎内での交流の具体的な活動」または「②グラウンドまたは体育館での交流の具体的な活動」について、自分の考えをまとめ、それぞれの発表をもとにグループで話し合って1つの案を作る/全学年で同じ色になった学級同士で競い合う体育祭で「学年をこえて自分たちの色を応援し合う」取り組みを想定。1か月間で学級全体で旗を作るとき、どのような手順・方法で進めるのがよいか、そして「学年をこえて自分たちの色を応援し合う」ためにふさわしいデザインについて具体的に計画する。

栄光ゼミナールではこう指導します

グループ活動対策として何より重要なことは、ふだんの暮らしの中で、相手の話にもきちんと耳を傾けながら、自分の意見を論理的に、表現力豊かに伝えられるようになることです。栄光ゼミナールでは少人数制の対話式授業の中で、教師対生徒、生徒対生徒など様々な双方向のやりとりを授業中に導入し、ご家庭や学校内でも取り組めるアドバイスをいたします。また志望校別適性検査対策ゼミ会場や、「栄光の森」夏の短期集中特訓では、普段、教室で学習しているメンバー以外との模擬練習会を開催します。

公立中高一貫校対策コース 受講料

  • 5
  • 6

受講料 月額12,960円(税込)/1教科(算数or国語)

  • ・指導期間は、2017年2月~2018年1月となります。
  • ・受講料のほかに、システム教材費・維持費・テスト費等が必要です。
  • ・受講料はエリアによって異なる場合があります。詳しくは各教室へお問い合わせください。

県立相模原中、県立平塚中対策は栄光ゼミナールにおまかせください!

正確な情報処理能力、相手に伝わる文章力・表現力、そしてその場で自分の頭で考える思考力を身に付けていくのが、適性検査の学習です。課題解決のための問いの立て方や複数の資料から読み取れることをまとめること、あるいは話し合いでの立ち振る舞いなど、検査の先のステージで更に必要とされるような学びがそこには溢れています。

栄光ゼミナールでは、みなさんにそうした「一生ものの学力」を身に付けてもらうための講座や企画がたくさん用意されています。適性検査へのチャレンジを通して、一緒に学ぶ力・考える力を養っていきましょう。県立相模原中対策なら、私たち栄光ゼミナールにお任せください!


栄光ゼミナール 県立相模原中 指導責任者:佐々木 崇人


県立平塚中等・相模原中等共通で行われる適性検査には思考力・判断力・表現力などの他に、社会実践力について出題もされます。こんな生徒になって欲しいという2つの学校からのメッセージです。

栄光ゼミナールでは普段の教室での授業だけではなく、様々な講座や企画を通し、合格だけではないその先の力を目指すために考え、実践する力をつけていきます。

県立平塚中等対策は栄光ゼミナールにお任せください!


栄光ゼミナール 県立平塚中 指導責任者:中野 昌典

栄光ゼミナールの受検対策企画

栄光ゼミナールでは、通常授業にプラスして合格力を高めるための様々な受験対策企画を行っています。

夏の短期集中特訓(公立中高一貫校受検コース)

首都圏の公立中高一貫校受検志望者が集う夏期集中講座です。一日9時間、連続5日で適性検査対策だけに的を絞って、徹底的に勉強します。ここでは、これまでインプットした知識をアウトプットすることに特に重点を置き、秋からの過去問演習に必要なアプローチの方法や考え方を身につけます。

志望校別適性検査対策ゼミ

志望校の近くの教室に、その学校を受検する生徒だけが集まって、受検に直結する知識を確認し実力を磨く演習ゼミです。小学校6年生を対象に、3月から前期ゼミ、9月から後期ゼミを開講いたします。栄光ゼミナールの合格実績を支える選ばれた教師陣が、高密度の授業を展開します。

入試報告会

栄光ゼミナールの入試報告会では、公立中高一貫校の試験問題を分析し、入試概況や各教科の今後の対策について、詳しくご説明します。2017年の入試報告会の内容については動画をご覧ください。

(概況) 神奈川県立中入試報告会2017

  • (概況) 神奈川県立中高一貫校入試報告会2017

    (概況) 神奈川県立中入試報告会2017

  • (文系) 神奈川県立中高一貫校入試報告会2017

    (文系) 神奈川県立中入試報告会2017

  • (理系) 神奈川県立中高一貫校入試報告会2017

    (理系) 神奈川県立中入試報告会2017

  • (グループ活動) 神奈川県立中高一貫校入試報告会2017

    (グループ活動) 神奈川県立中入試報告会2017

神奈川県内の公立中高一貫校 ※2017年の情報を掲載しています。

相模原中等教育学校

所在地
相模原市南区相模大野4-1-1 小田急線 相模大野駅より徒歩10分
形態
中等教育学校
選考日程
検査2018/2/3(土) 発表2018/2/10(土)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)・グループ活動
コース開講教室
※以下の開講教室一覧をご覧ください

平塚中等教育学校

所在地
平塚市大原1-13 JR平塚駅よりバス10分、バス停より徒歩7分
形態
中等教育学校
選考日程
検査2018/2/3(土) 発表2018/2/10(土)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)・グループ活動
コース開講教室
※以下の開講教室一覧をご覧ください

市立南高校附属中学校

所在地
横浜市港南区東永谷2-1-1 市営地下鉄 上永谷駅より徒歩15分
形態
併設型
選考日程
検査2018/2/3(土) 発表2018/2/10(土)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)※2017年度入試より変更
コース開講教室
横浜市内の教室(※市が尾を除く)

市立川崎高校附属中学校

所在地
川崎市川崎区中島3-3-1 JR川崎駅よりバス10分
形態
併設型
選考日程
検査2018/2/3(土) 発表2018/2/10(土)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)・面接
コース開講教室
川崎市内の教室(※元住吉・宮崎台を除く)
市立川崎高校附属中対策について
コース詳細ページはこちらからご覧ください

横浜サイエンスフロンティア高校附属中学校

所在地
横浜市鶴見区小野町6  JR鶴見小野駅から 徒歩2分
形態
併設型
選考日程
検査2018/2/3(土) 発表2018/2/10(土)
選抜方法
報告書・適性検査(Ⅰ・Ⅱ)
コース開講教室
横浜市内の教室(※市が尾を除く)
横浜サイエンスフロンティア高附属中対策について
コース詳細ページはこちらからご覧ください

神奈川県内の公立中高一貫校を目指すならこちらの教室へ

栄光授業体験できます

2種類の体験授業をご用意しております。
まずは、栄光の授業を体験してください。

Aグループ指導

1ヶ月

ご希望のコース・教科をすべて体験できます。

受講料:
無料
教材費:
800円~6,500円(税込864円~7,020円)※1教科につき

B個別指導

1講座(80分×4回)

教師1人に生徒2人の個別指導を体験できます。

受講料:
1講座4,000円(税込4,320円)

※2講座まで体験できます。
※別途教材費等が必要です。

・専用フォームから学習についてのご要望をお聞かせください。
・パンフレットや、受講料・授業時間のご案内も無料でお送りいたします。

無料パンフレットお届け

教室ごとの時間割、受講料のご案内など
詳しい資料をお送りします。(無料)

栄光ゼミナール
総合入塾案内

資料請求していただいたすべての方にお送りいたします。

受講料・授業時間のご案内

各教室の授業時間や受講料を詳細にご確認いただけます。

※上記資料は一例です。時期、学年、地域によって異なる場合がございます。