第6回「共働き家庭こそ学習環境づくりを」

"第6回 共働き家庭こそ
学習環境づくりを"
共働きを、学力アップのチャンスに

内閣府が発表している男女共同参画白書(平成28年版)によると、女性の社会進出が進む中、共働きのご家庭が増えています。働きに出ることで子どもの家庭学習の機会が減るのでは?と不安に思う保護者の皆さま、ご安心ください。学習環境をどのように整備するかで、学習習慣が身につくかどうかが決まります。毎日、家事に仕事にとがんばる親の姿を見せると、お子さまの自立に向けてプラスに働くことも。今回は、中学受験に合格するための、あるいは一つ上の学力を身につけるための、栄光ゼミナールの便利な"使い方"をご紹介します。

ご家庭には
できるだけ負担をかけません

一般的に、「中学受験は親の受験」と言われるほど、親への負担が大きく、覚悟が求められます。「(子どもと)また喧嘩してしまった」「忙しいし難易度も高いし私では勉強を見てあげられない。どう対処したら良いのか...」受験直前期はとくに、このようなご相談が増えてきます。また、共働きのご家庭の皆さまからはとくに、「中学受験はしたいけど、うちは共働きだし、できることなら塾に全てをお任せしたい」というご要望をいただきます。
「ご家庭にはできるだけ負担をかけない指導」が栄光ゼミナールの方針です。ご家庭でサポートをお願いする部分は、生活管理(睡眠・食事)やモチベーションアップなど。成績面や学習指導については、塾が面倒を見ますのでご安心くださいとお話しています。また、心配なこと、不安なことがあればいつでもお気軽にご相談ください。教室スタッフが保護者の皆さまの気持ちに寄り添い、お話をじっくりお伺いします。
もちろん、塾で全てが解決できるということはありませんが、なるべくご家庭に負担をかけない方法を模索しつつ、「こうしていただければ解決できます」「ご家庭でこうしてみてください」と解決策をご提案させていただきます。こういったことも、少人数指導にこだわる栄光ゼミナールだからこそ徹底できていると言えます。

お迎え待ちにぴったり、
自立学習室i-cot

共働きのご家庭では、お子さまの家庭学習を見守るのはなかなか難しいですよね。お住まいの自治体にもよりますが、学童保育は3年生までが対象のところも多いようです。「小4から学童に通えなくなるから、習い事や塾に通わせようか」というお話もよく耳にします。そんなご家庭には、栄光ゼミナールの自立学習室「i-cot」が力になります。塾の授業がない日も学校帰りにi-cotで自習したり、授業が終わってお迎えまでの時間をi-cotで自習したり、わからないところを先生に質問して過ごせます。栄光ゼミナールの教室は駅近なので、会社帰りにお迎えに行くのにも便利ですね。

誘惑のない静かな環境で集中できると人気の自習室i-cot

刺激をくれる仲間がいる環境を

子どもたちを見ていると、最初は受験する気はなかったけれど、教室で出会った友だちに触発されて、受験をしたいと言い出した!というケースもあります。保護者の思いとして、最初は「学習習慣が身につけば...」という気持ちで通い始めたとしても、お子さまの気持ちは日々変わっていきます。目標を持ってがんばる友だちとの出会いは、良い刺激になるはずです。
受験直前期の教室は自習に来る生徒がいっぱい!時にはi-cotが満席となってしまいます。小6や中3の先輩たちが「あと1時間」「あと1問」とがんばる姿は、受験生ではないお子さまたちにも良い影響を与えているようです。

ご存知ですか?ピア効果

仲間と一緒に何かに取り組む、または周りに意識や能力の高い人がいると、自然な形で互いを刺激し合いながら高め合う、「ピア効果」が生まれます。一人きりで机に向かうだけでなく、ライバルや友人に触発される場があることで、もっと伸びていけるかもしれません。

自由に使える、聞ける、
学習習慣も身につく

保護者の皆さまとお話していると、「家で勉強を教えようとするとすぐに喧嘩になってしまって...」という声をいただきます。家族だからこそ、うまくいかない時もありますよね。そんな時は栄光ゼミナールに自習に来てください。自立学習室i-cotは、教室が開いている時間であればいつでも自由に利用することができます。それぞれのブースで、学校や塾の宿題ができる。過去問にも取り組める。わからないところは受付ですぐに先生に質問できます。先生たちは「なぜそう思ったの?」「ここはこの前一緒にやったよね、もう一度考えよう」と発問をくり返しながら、聞かれたこと全てについて「教えすぎない」ようにしつつ、生徒の学ぶ意欲を引き出します。
このようにi-cotを活用していくと、自発的に学ぶ意欲や「いつまでにこれをやっておこう」とスケジュール管理する力といった「学習習慣」が身につきます
「せっかく自習室があるのに、(親が)行けと言っても行かない...」というときも、教室までご相談ください。教室から生徒を呼び出したり、家庭学習の方法を指導したり、お子さまがより成長するよう全力で指導します。

総復習と自立学習で差をつける

冬休みは、クリスマス、お正月と楽しいイベントがもりだくさん。学習に集中しにくい時期でもあります。だからこそ、自ら姿勢を正して学習習慣を守り、ひと冬を学び抜ける子とそうでない子は、実力に差がつきます
また、学校の授業が先に進まない冬休みは、自分のための学びに集中できる貴重な時期。つまり、苦手を克服しておく絶好のチャンス。今のうちに基礎を固めておくことが、これからの学習をスムーズにするための近道です。その意味では、復習は予習の一部とも言えるかもしれません。

教室ごとの詳しい時間割や
カリキュラムがわかる資料を
お届けします。

資料請求(無料)

ためしに、冬期講習で
これまでの学習内容を
総復習してみませんか?
お試しにちょうどいい、
1教科4日間から!
グループ指導 (4回)
受講料: 無料
教材費: 2,000円(税込2,160円)
※1教科あたり
個別指導(1講座 80分×4回)
教師1人に生徒2人の個別指導を
2講座まで体験できます。
受講料: 4,000円(税込4,320円)
※別途教材費等が必要となります。

冬期体験講習はこちらから

 

2016/11/28 | 

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE